病院薬剤師と処方箋

日々の処方鑑査や患者さん、お医者さんから質問されたことを自分なりに調べてアウトプットするブログです。

うちの病院は冷とか温はありません

 こんにちは。最近、めっきり寒くなりましたね。

 

ちょっと前までパーカーでどうにか乗り切っていた私も耐えられなくなりジャンパーをはおるようになった、どうもあいそなしです。

 

タイトルにある「冷とか温というのはシップ」のことです。

 

かなり前の日経DIに急性の腰痛には冷シップ、慢性の腰痛には温シップ(でも患者さんの使用感とか、季節とかでも使い分ける)って書いてあったような気がします(記憶違いだったらすみません)

 

ただですね、当院の院内採用に温シップはありません。正確にはちょっと前まではMS温シップがあったのですが使用歴がほぼないということで在庫担当主導で採用を切ってくれました(院外はあるようです)

 

というか院内のシップ、モーラスパップモーラステープの2択しかありませんからね、潔いでしょ?(笑)

 

うちの病院、整形外科もしっかりあって他科に比べ、手術件数もダントツで多く、発言権もあると思うんですが先生たちから文句はないですね。

 

うちの病院の先生に限ってのことかも知れませんがシップの温、冷は使い分けてはないです。

 

皆さんの病院ではシップを温、冷で使い分けてらっしゃいますか?良かったら教えてください。

 

 

 

・よく患者さんが持参薬でもってくるロキソニンテープ↓